自分にとっての幸せとは?自分が大事にしたい価値観(キャリアアンカー)を整理するための3つの問い

こんにちは、ライフコーチ 山本です!お越しいただきありがとうございます。現在、就活・転職などのライフイベントへのご相談の他、会社内での人間関係にお悩みの方、産休・育休後の復職にお悩みの方、LGBTの方向けにあなたらしいキ […]

自分の強みを認識して自己肯定感を高めよう。(自己有用感って知ってますか?)

ヒトは他者と自分を比べながら、
自分の立ち位置や役割を認識して自己評価につなげていきますが、
その自己評価は良い・悪いといった優劣や、強い・弱いといった強弱など、
二択で捉えてしまう場合が多いです。

誰も取り残さないために。当事者の語りから考える。

オリンピックも佳境を向かえてますね。
また、8月24日からはパラリンピックもはじまります。今回のオリンピックは「持続可能性に配慮した大会」ともいわれていて、
様々な取り組みがなされていることを知っていますか?

どう教えていいのかわからない…。出来るようにするための教え方とは?その②

まず、”わかる”と”出来る”は違う。
これは聞いたことや言われたことがある人も多いのではないでしょうか。頭ではわかっている。ただそれを再現できないことってありますよね。教える方の役割は、
伝えて終わりではなく、相手が出来るようになって初めて教えたことになります。

どう教えていいのかわからない…。出来るようにするための教え方とは?その①

この時期、指導方法についてご相談いただくことが増えます。早く慣れて欲しい、活躍して欲しいと思う一方で、教えたのに出来ないのは何故か…と悩まれる方が増えるのです。

新生活に向けて、聴いてインプットしてみるのはいかがでしょうか?

年度末、新たな環境、新たな役割など、新生活に向けて準備を進められてる方も多いのではないでしょうか。
一方で、新たな生活への備えとして、
インプットもしたい…。

あなたはどんな否定的な価値感を持っていますか?

しっかりしなければいけない。
なんでも頑張るのは当然なこと。
人のためになるんだったら、自分が我慢すればいい。
弱みを見せてはいけない。

これをお読みの皆さんの中で、
このような思考に縛られてる方はいらっしゃらないでしょうか…?