何かにひっかかってる自分と向き合う方法 その②

問題は、その問題を持っている人が悪いのではなく、その問題自体が悪いと考え、自分から切り離し、それをよく観察することで、問題解決のヒントを得る

何かにひっかかってる自分と向き合う方法①

忙しいと、いつまでに何をしなければいけないとか、何時になったから〇〇をする。とか、社会のルールなどの上で行動することが多く、その時に自分の中で何か感じても、そのままにしておくもしくは我慢して次のアクションにうつっていくことが多いかと…。

自分の人生に意味を見出す -夜と霧-

今日は本を一冊ご紹介したいと思います。 「夜と霧」です。 キャリコンの方や資格取得を目指される方は読まれた方も多いかと。 心理学者、精神医学者の著者 フランクルが強制収容所で過ごした日々を冷静に事実と心理学者としての分析 […]