セクシャリティをオープンにしないと志望動機・ガクチカは書けない?|LGBTの就活

こんにちは、ライフコーチ 山本です!
お越しいただきありがとうございます。

現在、就活・転職などのライフイベントへのご相談の他、会社内での人間関係にお悩みの方、産休・育休後の復職にお悩み、LGBTの方向けにあなたらしいキャリアが築けるようサポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちらから

セクシャリティをオープンにしないと志望動機・ガクチカは書けないのか…?

lgbt_gakuchika

大学3年生の方は、徐々に就活に本腰いれてかないと…
と思われてる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか…。

また、そろそろどんな感じで就活をしていこうかと考え始めている2年生の方もいらっしゃるかと思います。

このような就活において、みなさんの頭を悩ませるのが、志望動機や自己PRの作成です。

これまでの経験を棚卸ししながら自己分析をし、エピソードを思い出しながら、そして業界研究や会社・OB訪問等での情報収集を基にエントリーシートや志望動機、自己PR(アピール)、ガクチカをまとめていく…。

進め方のイメージは何となくわかるけど、どのようにまとめていけばいいのか…とご相談いただくことがあります。

なかでもガクチカ(学生時代に力をいれたこと)は、
選考の過程で聞かれることが多い質問の一つですが、悩まれる方が本当に多いです。

大学生活で頑張ったことがない…、取り立てて書けるものがない…と思い込んでしまい、
なかなかまとめることが難しいと感じられる方がこれまでの相談者様の中にもいらっしゃいました。

そんななか、LGBT(ゲイ、レズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダー)当事者の方の中には、LGBTサークルや各団体の活動に力を入れられてきた一方で、
就活時点では、自分のセクシャリティはオープンにしたくない…。

ただ、ガクチカにその活動を書くからには自分のセクシャリティも明かさなければならない…、でも明かしたくはない…。という2つの考え・思いの中でどうすればいいのかわからない…そのような悩みを抱えている方が結構いらっしゃいます。

就活時点でオープンにしたくないとの考えや気持ち、
入社後の職場の雰囲気やどんな方と一緒に働くことになるかがわからない状況の中で、
最初からオープンにすることに不安を抱くことは当然のことだと思います。

そのような状況の中で、

「当事者(ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・トランスジェンダー)だからその活動に力を入れてきた。なのでガクチカを伝えるにはセクシャリティをオープンにしないと…」

このように思われてる方や、なかにはキャリアセンターの方からそう言われたとの話も聞いたことがあります。

もしこの記事をお読みの方で、そう思われてる方や、
そう周囲に言われてどうしようか悩まれてる方がいらっしゃったらちょっと待ってください!

当事者全員がLGBTサークルや各団体の活動に力を注ぎますか?

答えはNOだと考えます。

そこには当事者という背景はありながらも、
その活動に力を入れたからには何かを実現したいという思いや、
行動に移す強い動機付けがあったからこそ、なのではないでしょうか。

このような動機付けを言語化する時に、
必ず自分のセクシャリティをオープンにしなくてはいけないか?
というと、そうではないと考えます。
(オープンにすることで説得力が増すこともあるかもしれませんが…)

また、転職活動を行う方の中でも

「転職の理由がLGBTQを隠して働くことに支障がでたことなので、その話をしなければならない」

と考え悩まれている方がいらっしゃいます。

セクシャリティをオープンにしないことは、
相手を騙すことにつながるのでは…と考える方がいらっしゃいますが、
言わないこと=(イコール)嘘をついているわけではありません。
(面接の場で嘘をつくことはもちろんNGです)

言う言わない、言うとしてもどこまで言うかのその範囲、また、いつ伝えるのかは、話し手にゆだねられます。

もし、志望動機やガクチカをまとめるにあたって、自身のセクシャリティをオープンにしたくないけど、オープンにしなければいけない、そう考えてしまっている方は、ぜひ今日の記事を参考にされてください。

なお、言う言わない、言うとしてもどこまで言うかのその範囲、また、いつ伝えるのかは”これ”といった正解はありません。個別の状況によります。

ただ、どのような対応をすればより良さそうか、一緒に作戦を立てらることはできるかと思います。

一人で抱えて悶々とされてる方などはぜひオンライン面談をご活用いただけますと幸いです!

一緒にあなたにとってよりよいキャリア選択がが出来るようサポートさせていただきます。

面談がどのようなものなのか、ご質問をいただくことが増えました。
以下にてご紹介しておりますのでご覧ください。
>>オンライン面談の事例-大学生の就職活動①|LGBTの就活

箒星 Mr.Children

あなたの「ライフコーチ」

自分の人生こんなものなのか…。
何かを変えたいけどどうすればいいのかわからない…。
自分に自信が持てない…。
キャリアチェンジしたいけど、不安…。

社会の仕組みや価値観など、今まで当たり前だと思っていたものが急速に変化しているこの時代、Office J では、あなたの「ライフコーチ」として、よりあなたらしい人生(ライフキャリア)が送れるようサポートをさせて頂きます。